レーザー脱毛は医療脱毛の一つ

###Site Name###

TOP > レーザー脱毛は医療脱毛の一つ

レーザー脱毛と言うのは病院などの医療行為が可能な施設で施術を受ける事が出来る脱毛で、医療脱毛に含まれます。
レーザーの光は黒いメラニンに強く反応を示すため、日焼けしている肌には照射が出来ませんが、肌に照射することで毛穴にレーザーの光が集まり、発毛組織で熱エネルギーとして組織を破壊する作用を持ちます。

あなたに合ったレーザー脱毛についての情報ならこのサイトです。

破壊された組織は新しい毛を誕生させることが出来なくなるため、レーザー脱毛の場合には永久脱毛が可能になると言った特徴が在ります。



尚、永久脱毛は毛周期と言う毛が生えるサイクルを考えて施術を行う事が特徴で、レーザー脱毛で永久脱毛を希望する場合には1~2か月に2度の割合で施術を繰り返し受ける事になります。



また、レーザーの光を利用して発毛組織を破壊することが出来るのは、脱毛を行う時に成長期に入っている毛だけであり、休止期や退行期と言った成長期以外のサイクルに入っている毛と言うのは組織を破壊することが出来ないため、再び成長し始めて伸びてくることになります。しかしながら、この段階でレーザー脱毛の施術を受ける事で組織を破壊することが出来るため、ムダ毛の量は施術を繰り返す度に減る事になり、2年などの期間をかけて繰り返しレーザー脱毛を行う事でムダ毛が無いツルツルの肌にすることが出来ると言う魅力が在ります。

尚、レーザーの光を照射すると輪ゴムで弾かれたような痛みを感じる事になりますが、この痛みは回数が多くなることでムダ毛の量が減るため、痛みは少しずつ無くなるのが特徴です。